VALWAY採用サイト

事業運営本部 事業戦略部サービス戦略室
スーパーバイザー
山下 貴仁
(2014年入社)

日々、勉強してシステムやWEBの知識を
蓄積しながら、課題と向き合う。そこに
大きなやりがいと自分の成長を実感しています

僕が担当しているのは社内システム全般の導入、構築、保守・管理、改善、サポート業務など。簡単に言うと、会社のパソコンに関する庶務を一手に引き受けています。各グループのシステム調整からWEBのメンテナンス、親会社(NEC)との折衝、業者さんとの打ち合わせ、さらに「ネットワークに不具合がある」「操作がわからない」といった社内スタッフのサポート対応まで、本当に多岐にわたっています。もちろん、かつて経験のないことに遭遇することも少なくないので、とにかくインターネットや参考書を見て勉強しながら知識を蓄積しています。そうした経験値と知識を積み重ねつつ、課題と向き合う日々です。

それでも弊社内のシステムの中にはまだ未開発の部分がたくさんあって、今後、さらに使いやすいシステムを構築していく必要性も感じています。わかりやすいところで例えると、今、企業で一般的に使われているLINE、フェイスブック、ツイッターなどを使うにあたってのセキュリティ面の強化とか…。

これまでの会社は、どちらかというと決まったシステムの中で繰り返す作業的な業務が多かったのですが、「VALWAY121ネット」に関しては企業体としてもまだまだ伸びシロが大きいので、何かができそうなわくわく感は常にありますね。そのあたりもある程度任されている裁量の中で実現できるところが魅力的というか、一番のやりがいにはなっています。今はまだ、日々の業務に追われている感が否めませんが(笑)、将来的には自分発信で会社に貢献できるように頑張りたいと思います。

山下 貴仁「一見“難しそう…”と思われがちですが仕事をしながら、いろんなことを学べる贅沢な環境です!」

一見“難しそう…”と思われがちですが
仕事をしながら、
いろんなことを学べる贅沢な環境です!

システム業務というと、特に未経験の方にとっては“難しそう…”と敬遠されがちな職種かも知れません。でも全社のシステムを知り尽くす立場にあって、さらに新しい開発のチャンスを与えられているなんて、とても恵まれた環境だと思いませんか?

「コレさえあれば」というマニュアルもありますから、未経験でも大丈夫。あとは現場で仕事をしながら、覚えていくことのほうが多いんです。最初は「インターネットがつながらない」とか「エクセルが開かない」とか、そんなちょっとしたトラブルから学ぶことも多く、僕もそうやって成長してきました。もちろん知識が必要な場面もありますが、それよりも大切なのは、好奇心とコミュニケーション能力。社内のすべての部署はもちろん、取引先や親会社とのやり取りも多いので、もちろんシステム業務に興味があるという前提は必要だとしても「電話対応には自信がある」とか「とにかくいろんなことに挑戦したい!」といった意欲は喜んで買いますし、システムをこれから勉強したいという方も大歓迎です。だからこの場を借りて、あらためて言います。僕と一緒に仕事をしましょう!!

PAGE TOP

Q&A

Q1.座右の銘は?
特段ないのですが、あえて言うなら「完全燃焼」でしょうか
何事も全力で行うことがモットーです。そんなわけで、ある日突然、燃え尽き症候群に…とはならないように、気を付けています(笑)。
Q2.今後の人生、仕事において抱いている、目標や夢は?
システム開発にチャレンジしたいと考えています
今、そのために独学ではありますが、いろいろ勉強中です。人生は楽しく、面白く。それが一番だと思っています。
Q3.休日の趣味や、気分転換の方法は?
手先をちまちまと動かすことが好きなので、TVゲームやプラモ作りなどをしている時間が気分転換になります
ちょいオタク気質は持っています(笑)。

本掲載内容は2016/8/9時点でのものです

PAGE TOP