VALWAY採用サイト

事業運営本部 第1APS部 2グループ
アシスタントスーパーバイザー
杉岡 健太朗
(2010年入社)

大学中退、アルバイト暮らし。
コールセンター業務なんて…。
ネガティブだった自分に目標ができた!

大学中退後、コンビニでアルバイトをしながら生計を立てていた僕でしたが収入は少なく、フルタイムで働ける仕事を探していた時に、VALWAY121ネットが人員を募集していることを知りました。恥ずかしい話ですが当時はまったく業務の内容も把握しておらず、コールセンター業務にもネガティブなイメージを持ったまま、面接を受けたんです。正直、駅からアクセスしやすい点と交通費が全額支給だったことが「この会社で働きたい!」と思った一番の理由でした。

その後、オペレータとして入社した時から現在に至るまで、大手通信会社の法人向け発信業務に従事しています。現在は管理スタッフとして営業チームの運営、研修、実績管理などを含むマネージメント全般と、後輩の育成、クライアント企業への提案なども担当しています。当初は、1年ぐらい稼ぐだけ稼いだら辞めようと思っていたので、6年も在籍しているなんて、当時の僕にはまったく想像もできませんでした。
 いざ仕事をしてみると、チームで協力して営業目標に向かう一体感、そして結果が得られた時の達成感、さらに新しい知識を身につけたら、それを活かせる場が与えられてチャンスに結びついていく。そこにやりがいを感じられるようになりました。
 また管理スタッフの立場になってからは、新しいスタッフや後輩に教えたことが目の前で成果につながり、ふとしたときに笑顔が見えたりすると、この仕事を続けてきてよかったなぁとしみじみ実感します。オペレータさんの中には年上の方も多く、自分自身を不甲斐なく感じたこともありましたが、ときに厳しくもやさしく向き合ってくださる場面がたくさんあって、常に周囲に支えられながら、自分がこの職場で成長させていただいていることに感謝の気持ちを持てるようになりました。

杉岡 健太朗「自分自身のスキルアップを図りたい」

受け身ではなく、
価値を創造する仕事に出合うためにも、
自分自身のスキルアップを図りたい

入社当時、僕のパソコンのスキルといえば、エクセルやパワーポイントをちょっとかじったことがある程度。ところがデータベースのソフトを使った数値算出なども業務に加わり、大変苦しんだ時期がありました。そんな時も先輩がしっかりサポートしてくださったおかげで、少しずつ自分ひとりで複雑な組み合わせの数値算出ができるようになり、次第に自信が持てるようになりました。努力して、スキルアップを叶えた先に、自然と結果はついてくるもので、2014年度下期には営業実績の貢献度が評価され、クライアント企業から表彰をいただくこともできました。もちろん僕個人ではなく、チームとしていただいた賞だからこそ、みんなで喜びを分かち合い、次の目標に向かってまた頑張ろうという気持ちになりました。
 VALWAY121ネットで働くメンバーは、常に求められた以上の価値を創造する提案や活動を意識しながら仕事に向き合っています。だからこそ自分の所属しているチームを発展させるだけでなく、視野を広く持って会社に貢献していきたいと考えています。それが結果的に自分自身のスキルアップにもつながっていけばいいな、と。ますます頑張ります!

PAGE TOP

Q&A

Q1.座右の銘は?
「栄光の旗は努力の風にはためく」
高校時代、創立者からいただいた言葉です。VALWAY121ネットに入社してから、この言葉の意味をしみじみ実感しています。
Q2.休日の過ごし方、気分転換の方法は?
愛犬と戯れること。
2匹のミニチュアドックスフントと遊んでいると癒やされます(笑)。また、公園や街でペットと散歩している人を観察したり、ペットショップを巡って歩くのも大好きです。
Q3.会社に入って、一番驚いたことは?
母が同じ会社に入社してきたこと!
1年前、母がコールセンターのオペレータとして当社に入社してきました(笑)。母の面接前夜、突然「バなんとか」という会社を受けることになったと言われて、よくよく聞いたらウチの会社の住所を言うんです。まったく知らなかったし、事前の相談もない…正直、ビビりました。そんなわけで、今、母と同じ会社にいます。時々、廊下ですれ違いますけど、照れくさいです。

本掲載内容は2015/10/1時点でのものです

PAGE TOP