VALWAY採用サイト

メッセージ
Message

知識も経験も価値観も全部。
“あなたらしさ”を磨く、
育てる仕事に出会おう

さまざまな経験と
それによって培われた価値観を持つ人材こそ、宝。

VALWAY121ネットは、お客さまに任せられた業務を専門特化したプログラムに再構築し、高品質・高出力な成果を納品する事業を柱に展開しています。この業務を成功させるのは、「人材」(=社員・契約スタッフ)に他なりません。2014年の契約社員94名の正社員化、2015年7月の正社員の給与のベースアップなど、業務の成功なくしては実現できなかったことです。

当社は現在、さまざまな経験とそれによって培われた価値観を持つ、多くのスタッフに支えられています。以前は主軸であるコールセンターの経験者採用に重点を充てた時期もありましたが、今は多様なビジネス展開を見据えていろいろな資格や専門性を持っていたり、それまでの生き方を通して持ち合わせた価値観を大切にしているスタッフの雇用を推進しています。当社が属する業界・職種未経験者もたくさんおりますが、研修・教育制度が充実しているので個々の適性や能力を最大限に活かせる環境は整っています。

やる気こそ、チャンスの扉を開く鍵———。

こうした制度を積極的に活用していただき、当社で自身の成長を実感してもらいたいと考えています。

管理・運営スタッフ(正社員)を希望される方へ

当社は、即戦力として仕事をしていただける中途採用を実施しています。社員の平均年齢は30代半ばと若く、今まで経験した業界や、当社での社歴もさまざまですが、それぞれの持ち場でいきいきと働いています。会社やプロジェクトの方針を決めるような場面であっても、トップダウンで決定されることは少なくいろいろなメンバーがディスカッションをしながら作り上げていく、いわゆるベンチャー気質も漂っています。そういう意味では勢いもありますし、まだまだ成長の伸びしろがある会社だと自負しています。

最近は社会課題解決型のソリューションや高いデザイン性を活用したプロモーションなど、新しい事業の開拓も積極的に行っていますから、当社を取り巻くさまざまなステークホルダーの立場に立って、いろいろなことを想像しながら課題を見つけ出したり、解決策を練ったりしながらビジネスを創り出していく…。もちろん社内でのコミュニケーションも必要な能力になります。そういう意味で新しい価値観や目線を持ったスタッフの加入は、大きな成果につながるものだと考えています。入社後もどんどん自分磨きを重ねていただいて、その能力を発揮していただけたら嬉しく思います。

オペレーターの職種を希望される方へ

コールセンターのオペレーター業務といえば「営業電話を朝から晩までかけまくる」「クレーム電話の応対」…そんなイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

当社のオペレーターは単なる案内や受け付け、営業セールスの電話業務が仕事ではありません。プロジェクトごとに依頼主であるお客様にとってどれだけの価値を提供していくか、課題をどのように解決していくかといった意識を持ち、“チーム力”で目標の達成を目指しています。当然ながらポジティブな仕事ですし、やりがいも感じられるはずです。

さらにコールセンターのオペレーターとして入社後、正社員登用の道もあります。出産や子育て、または社会人になってからの語学留学などで一時的に仕事から離れていた方々がオペレーターとして社会復帰を果たした先に、管理スタッフとしてより責任のある仕事を任されるケースも少なくありません。実際に当社で働いている管理スタッフの40%はオペレーター出身者です。

オペレーターさんは当社の大事な“戦力”。それぞれのライフスタイルに合わせた働きやすい職場づくりにも努めておりますので、興味のある方はぜひご応募ください。

次世代のVALWAYを作るために、地域のために何ができるのか。

次世代のVALWAYを作るために、地域のために何ができるのか。

VALWAY121ネットは50年先、100年先まで会社として継続しながら、発展していかなければいけません。これから入社してくるスタッフは、上司や先輩たちが退職した後も当社の文化を受け継いでいく責任があります。だからこそ、単に仕事ができるとかできないとか業績がいいとか悪いとか、短期的なスパンでスタッフを縛り付けるような会社であってはいけないと思っています。世代が変わればその人たちが自分たちの時代を作っていけるような体制づくりは、私たちに課せられた使命でもあります。

社会人としてどうあるべきか、地域社会の一員としてどう動くか、それを意識した上で、専門性を高める努力をする。これまでなかなかそういう機会がなかった方も、当社に来ていただければチャンスに巡り会えるはず。大いに期待しています。

VALWAY121ネット株式会社
代表取締役社長
金田知之
PAGE TOP